建物のメンテナンス|大規模修繕でリニューアル

男性たち

より良いビルに

模型を持つ作業員

原状回復なび

建物の原状復帰を依頼するときは、迅速な対応力を誇るプロを選びましょう。大人気の無料紹介所がこちらです。

形あるものはいつか壊れるという言葉がありますが、それはビルやマンションなども当てはまります。どんなに頑丈に作られた建物でも、何年も雨風にさらされることで脆くなっていき、ぼろぼろになっていってしまいます。人の肌と、建物の外壁は等しく紫外線に弱いです。長い間紫外線にさらされることで表面は脆くなっていき、脆くなってひび割れた隙間から水は入り込み、内部の劣化が始まっていきます。ビルやマンションの場合、大体10年前後でこの兆候が現れ始め、それでも放置していった場合、更に悪化していきます。そうなると、建物の見た目は悪くなっていき、生活にも悪影響が出てきます。そうなると、修繕費がかかるばかりか入居者が退去する可能性もありますし、新しい入居者も出てこなくなります。そのため、大規模修繕を行って問題を解決していきましょう。
大規模修繕を行う場合は、管理会社に一任するのがもっとも楽です。しかし、見積額を安くしたいのなら、コンサルティング会社を探し、大規模修繕の管理を行ってもらうというのも一つの手段です。コンサルティング会社は、大規模修繕において修繕箇所や修繕のプランニング、そして工事管理を行う会社のことであり、依頼するのとしないのとでは場合によっては数十万単位で見積額に違いが生まれることがあります。なお、管理会社によってはコンサルティング会社を挟んで依頼している会社もありますので、管理会社に確認しておきましょう。

修繕のポイント

ビル

大規模修繕工事を行う際には、マンションの弱い場所を定期的にこまめにチェックする必要があります。マンションの弱点は、人の生活において重要な役目を担っている箇所が多いです。

読んでみよう

元の状態に戻すメリット

作業員

原状復帰工事を行い、新築同然の状態に戻すのは、様々なメリットがあります。建物の機能の改善や集客効果など、工事を行うことによってこれらの高価も等しく元の状態に戻ります。

読んでみよう

メンテナンスの義務

エレベーター

エレベーターは、定期的なチェ保守点検とメンテナンスが義務付けられています。そのため、マンション及びビルを管理するために信頼できる管理業者はチェックしておきましょう。

読んでみよう